多気町 道中

巡礼ルート 多気駅~田丸駅 そして伊勢西国4番札所田宮寺へ【7日目その9】

丹生大師前から多気駅へのバスに乗りました

車内からは多気町の街並みが広がります。

バス車内

バス車内

田園風景の中を走ったり、このバスのデカさではきつくない?と思える集落の中を走ったり、知らない土地を走るのは、有名スポットがなくても楽しいです。しかし、のどかと言えばのどかだけど、不便と言えば不便。

JR多気駅に到着

多気町のちょっとしたターミナル駅。乗って来たバスを見送ります。

多気町民バス

多気町民バス

40分くらい乗ってバス旅は終了。料金は町営バスだけあって200円と激安!民間経営だとこうはいきません。

多気駅周辺には食べる所があったり、コンビニがあったり補給をするには便利ですが、バスとJRの発着時刻が連動しているため、田丸駅行きの電車まで時間がありません。

ヤマザキデイリーストア

ヤマザキデイリーストア

今まで歩いてきたところと比べればかなり便利な場所に思えます。

コンビニがあるってだけで文明を感じるな!
大げさやわ
旅館まねき

旅館食堂まねき

昔この辺りは伊勢神宮を目指す街道の街として栄えたでしょう。「多気町のお寺をまわって来たから今日はここで泊まって明日は田宮寺へお参りしてから お伊勢さんをめざそう」そういう人もいたかもしれません。

昔の巡礼者たちに思いをはせながら田丸駅を目指したいと思います。

多気駅時刻表

のんびりしている時間はない

多気駅時刻表

多気駅時刻表

バスから電車への乗り継ぎがよくて、まもなく鳥羽行がきます。14:35分発の鳥羽行に乗れば田丸駅まで約10分。

JR参宮線 田丸駅に到着

田丸駅に到着しました。

田宮寺の案内

田宮寺の案内

この辺りの住所は度会郡玉城町。度会郡度会町とは異なります。なんだか混乱してきます。

ホームに下りると名所案内の看板がありました。田宮寺2.7km、徒歩40分!

40分はけっこうな距離だな

距離から計算すると40分はかからないと思いますが、集落の中にあるので迷わないかは気がかりです。

行基の草創と聞くと立派なお寺を想像しますが、どうなんでしょう?

それにしても行基が建てたというお寺の多いこと。行基、行基、雨、行基 状態です。

それ権藤、権藤な

田丸駅の待合室

田丸駅の待合室

無人駅で跨線橋があってと田舎JRのデフォルトの形の駅ですが、改札の外に待合室があります。佐奈駅は祠みたいな雨除けとベンチが申し訳程度にあるだけでしたが、これは頑張っている!

こうなってくると楽しみなのは駅舎

田丸駅の駅舎

趣のある駅舎

田丸駅

田丸駅

大正の頃に建てられた木造平屋づくりの駅舎。ポストが円柱形のやつだとさらにポイントアップでしたが(笑)

現代風の家の中にポツンと古い駅舎。漂流教室のようです。

田丸は伊勢本街道と熊野街道の分岐する重要な拠点だったそうです。お伊勢参りを終えて、そのまま熊野や西国三十三箇所参りに行く旅人達が集う宿場町として栄えたとのこと。歴史のある街です。

西国三十三箇所か…伊勢西国はスルーなのか?

伊勢西国三十三所 田宮寺を目指します

駅を出て左側の道へ

田丸駅前

田丸駅前

駅舎を出てタクシー会社の左側の道へ。徒歩40分と聞くと、タクシーをつかいたい気分になりますが、巡礼にタクシー使うのは反則でしょう!

自力で歩きますとも!

伊勢本街道、熊野街道の分岐点

八百屋さんの先の信号を左へ

八百屋さんの先の信号を左へ

信号を左へ。信号の角に「熊野古道伊勢路出立のまち」という看板がありました。風景は変われど、昔の巡礼者も歩いた道なのでしょう。

商店の方へ

商店の方へ

信号を曲がってしばらく商店のある方へ進みます。昔ながらの街並みです。

ちなみに歩き出す前に田宮寺への何らかの移動手段はないかと調べてみました。駅前にあったバス停はまったく違う方向へ行くので利用できず

田丸駅バス路線図

田丸駅バス路線図

元気バスという町営のバスがありますが、事前登録(町民限定?)と事前予約が必要なので利用できず

レンタサイクルなら踏切の先の「松田自転車商会」で借りられますので、オススメです。(歩ききったあとで思いました)

「いい景色があったら写真取りたいしな~」とか「徒歩で40分はかからないだろう」という甘い見立ては禁物です(笑)

参宮線の踏み切り

先ほど乗ってきた電車が通る踏み切りですが

参宮線の踏み切り

参宮線の踏み切り

踏み切りを渡ってまっすぐ。広い道路を目指します。広い道路=県道13号線(伊勢多気線)を地図で見ると田丸駅のすぐ南側に位置します。

しかし田丸駅には、なぜか北側にしか入り口がない。もし南側に入り口があれば遠回りすることもないのに!無人駅だから仕方がないのか?設計ミスなのか?

伊勢多気線へ

広い道路へ

広い道路を右へ

広い道路を右へ

消防署を過ぎて、橋を渡ったところで、広い道路に出ます。ここを右へ曲がり、しばらくまっすぐ進みます。ガソリンスタンドを目印に進みますが、2件あるので注意!

1件目のガソリンスタンド

1件目のガソリンスタンド

1件目のガソリンスタンドここはまっすぐで

1件目で曲がっても行くことは可能ですが、私は2件目のガソリンスタンドで曲がりました。

あとで気付きましたが、むしろその方がショートカットかも
後悔先に立たず リサーチが甘いわ!

2件目のガソリンスタンドで左へ

勝田西交差点

勝田西交差点

勝田西の交差点、ガソリンスタンドを目印に左へ曲がり、田んぼ道へ入ります。

この辺りに来るまで結構スーパーやドラッグストアを見かけました。度会郡 車は必須だけど意外と不便はないのかも。最初のイメージとはかなり異なりました。(多気町は思った通り)

固定費が安ければ住むのもありかも!
一部を見て勝手に決めんなよ!

伊勢西国三十三所 田宮寺への道標がありました

字がちょっと読みづらいですが、田んぼの脇に田宮寺へ案内の石柱

田宮寺への道標

田宮寺への道標

ここをま~っすぐに進みます。

集落が見えてきました

右前方に集落

右前方に集落が見えてきました。地図で見ると集落内を通った方が近そうです。実際近いですが初見では道が複雑なのでお勧めできません。

入ったところちょっとした悲劇が

集落の入口

こっちに行くと迷路です

集落の入口

集落の入口

集落内をあっちへ曲がり、こっちへ曲がりして田宮寺になかなかたどり着けませんでした。人もまったく歩いていませんでしたが、ようやく会えたおばあさんに道を尋ねたところ。

すみません。田宮寺ってどちらですか? (パンフレットを見せながら)
目が悪いで知らん!
(あらら…)では この辺にお寺はないですか?
目が悪いで知らん!

話しかけると、2回同じことを言われてしまいました。

ドラクエの村人みたい

聞くのはあきらめて、歩きだしたところ20メートル先に見慣れた伊勢西国三十三所の青い旗と十一面観音菩薩の旗が立っていたというオチ…

田宮寺の旗

田宮寺の旗

東京に住んでて感じましたが、田舎は心が温かいとか幻想です。ポツンと一軒家も田舎へ泊まろうも事前に話がついてるんですからね!

集落内での出来事は忘れてください。

集落はスルーして保護猫カフェ285の方へ

写真は帰り道、振り向きながら撮りました

保護猫カフェ285

保護猫カフェ285

田んぼ道が終わり少し店舗のある一角。集落に入らずにまっすぐに行った方がわかりやすいです。

パナソニックとファミマの交差点

パナソニックとファミマ

パナソニックとファミマ

前方に見えるのはパナソニック伊勢工場。伊勢市じゃないのに伊勢工場!

ここは伊勢の国だからOK

ここで右へ曲がり、坂道へ入ればまもなく田宮寺の看板が見えてきます。

パナソニック伊勢工場の先

パナソニック伊勢工場の先

伊勢西国三十三所 田宮寺の看板

曲がった後、坂道を下って行きます。お寺はもうすぐそこ。

田宮寺の看板

田宮寺の看板

ちょっと道からひっこんでいるので見落とし厳禁の看板。見通しがよくて、スピードを出しているとうっかりスルーしてしまいそうです。

田宮寺の看板2

田宮寺の看板

伊勢西国三十三所を巡ってきましたが、市指定、県指定の重要文化財はわりとよく見かけました。国指定というのは少ないのに意外と売り込んでいない印象。

田宮寺へ

田宮寺へ

看板で曲がったら、右奥の林の方へ。車でも楽勝通れます。道なりにすぐです。

田宮寺へ到着

田宮寺へ到着

なんだか周りが暗いですが、見慣れた青い旗が見えてきました。

伊勢西国三十三所観音霊場 4番札所田宮寺の境内へ

にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
にほんブログ村

 

-多気町, 道中
-, , ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5