お寺 多気町

伊勢西国三十三所観音霊場 9番札所 千福寺(柳原観音)【8日目その2】

伊勢西国三十三所観音霊場 9番札所千福寺(柳原観音)に到着

祭 祀:十一面観世音菩薩
御真言:おん まか きゃろにきゃ そわか

JR栃原駅からデマンドタクシーで10分

伊勢西国三十三所 千福寺(柳原観音)の駐車場情報

恒例です。いまさらやめられない駐車場情報(笑)

千福寺(柳原観音)駐車場

千福寺(柳原観音)駐車場

入口に向かって左側に駐車場があります。現時点では軽トラとバイクだけですが、月曜昼間なのに結構参拝者が多いです。すぐにいっぱいになるかもしれません。

そうするとここまで細道なので路駐は難しいです。停めるならお早めに。

集落の奥にひっそりとたたずむ千福寺(柳原観音)

左手には手引観音という石柱があります。

柳原観音入口

柳原観音入口

9番札所千福寺(柳原観音)に到着。移動距離は長かったですが、今日はほとんど自力では歩いていないので余裕です。

ここは宮川の畔にある、なんだかゆったりとした時間が流れるような境内。平日ですが、ご近所の方でしょうか?徒歩での参拝者が複数名いらっしゃいます。

毎月18日の観音様の縁日にはもっと人で賑わうでしょう。

余談:出店が並んでいるのを見て

あ!縁日やってる!

本当の縁日とは?

本当の縁日とは?

よくアニメやドラマで見るシーンですが、本来縁日とは「特定の神仏や僧侶とご縁のある日」です

縁日にお寺に人が集まる→それを当て込んで的屋が店を出す こういう流れです。出店が出てる=縁日と勘違いされることが多いですが、違います!これ大事!

主な縁日

・観音菩薩 (毎月18日)

・地蔵菩薩 (毎月24日) 

・弘法大師 (毎月21日) 

・不動明王 (毎月28日)

いきなり なんなんやおまえ?

伊勢西国三十三所のお寺のご本尊は観音様が多いです。ということは18日にお参りするのがベストでしょう。

近長谷寺は日祝と18日にパンフレットで御馴染みの6mの観音様がご開帳されます。

伊勢西国三十三所 9番札所千福寺の境内

ふと駐車場の方を見てみると

駐車場に先ほどのタクシーが

駐車場に先ほどのタクシーが

ここまで乗ってきたデマンドタクシーがまだ停まっています。もしや私が千福寺でお参りした後、注連指口バス停まで歩くのを気の毒に思って待ってくれているのか?

いやいやあきらめませんよ

多分違うと思いますが(笑)

伊勢西国 千福寺の入り口すぐ左の御堂

窓から中を覗いてみましたが何が祀られているのかわからず

千福寺の脇の御堂

千福寺の脇の御堂

内部は映っていませんが、代わりに中央の窓の部分を拡大してみてください。写真を撮る私の手が映りこんでいて軽くホラー

まじめにお参りしろ

伊勢西国三十三所 千福寺の本堂でお参りします

本堂右側のろうそく立てが気になります

千福寺本堂

千福寺本堂

次々と訪れる参拝客が皆ろうそくを灯していくので、思わず私も灯してしまいました。同調圧力恐るべし。200円也。

千福寺で久々に献灯しました

もちろん立てるのは商売繁盛

商売繁盛のろうそく

商売繁盛のろうそく

そういえば、ろうそくを立てたのは1番札所の太江寺以来2度目

お遍路の本に「ろうそくを下段から立てると、スペースがなくなった際、上段に立てるのは背の低い人にとっては一苦労だし危険だ」と書いてあったので、これでもか!ってくらい上に立てました。

ちなみにもらい火すると火をもらった人の厄までもらってしまうのでしてはならん!とその本には書いてありましたが、私は煙草を吸わないのでライターがない。結局もらい火しました…

私はそういうの信じない真宗門徒なのでOK。あなたの厄引き受けましょう(笑)

近所の人と遠くから来た人の見分け方は、ろうそくを灯すか灯さないかだな

本堂の中に飾ってある子どもの写真

扉の向こう側をよく見ると子供の写真が多数飾ってあります

本堂内の子供の写真

本堂内の子供の写真

千福寺は安産祈願の参拝客が多いとのこと。なのでこうして無事に生まれた赤ちゃんの写真が飾られてるんですね。知らずに見ると一瞬ギョっとしてしまいますが…

真っ赤なスポーツカーで乗りつけたカポー(ご夫婦?)が本堂の前で熱心に般若心経を唱えていました。二人とも僧侶でしょうか?息ぴったり、ものすごく揃っていて只者じゃない感が凄かったです。

そんなことよりも私も般若心経を唱えます。ろうそくの献灯に続いて地元の人は手を合わせるのみの人が多い様子。

千福寺の鰐口

千福寺の鰐口

鰐口は綱を振るとポーンポーンとワンクッション挟んでから鳴らすタイプ。やさしい音です。

御朱印をもらうまえに千福寺の奥を探検

案内板はありませんが、この奥には何かがある

本堂の右奥へ

本堂の右奥へ

伊勢西国三十三所観音霊場のパンフレットには「宮川の奥まったところにある」と書かれています。地図を見ても絶景スポットがある予感。

奥にはちょっとした広場と清流宮川が

林と庭園になっている場所を抜けていくと広場に出ました

林の向こうに見える宮川

林の向こうに見える宮川

広場のすぐ先には悠々と流れる清流宮川の流れが!

宮川の絶景スポット

宮川の絶景スポット

ちょうど宮川がカーブしている地点。陽光を浴びてエメラルドグリーンに輝く清流が見られます。宮川は何度も水質が良好な河川に選ばれているそうです。

すごい絶景!いい場所にお寺建てたなあ
アパートみたいに言うな!

こんないい場所なのになぜか私しかいない。あんなに参拝客がいたのに…大台町の人にとっては見慣れた景色なのでしょうか?

しばらくボ~っと見入ってしまいました。(バスの時間迫っているのに…)

うん、これぞ大台町!

伊勢西国三十三所 千福寺で御朱印をいただきます

千福寺の受付

千福寺の受付

こちらの建物が受付になっており、御朱印をいただけます。セルフではありませんでした。

よく見ると脇にマッチがおいてありました。もらい火したくない人はこちらで火をお借りしましょう

伊勢西国三十三所 千福寺(柳原観音)の御朱印

伊勢西国三十三所 9番千福寺

伊勢西国三十三所 9番千福寺

御朱印を頂き次の目的地である元9番 國束寺を目指します

注連指口バス停へは宮川に沿って3kmほど歩きます!

-お寺, 多気町
-, ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5