道中 鳥羽

巡礼ルート 中之郷駅から伊勢西国 金胎寺へ 【1日目その9】

近鉄中之郷駅から伊勢西国6番札所 金胎寺へ

伊勢市内の札所を回り、最後に残った2番金剛證寺を残した状態で現時刻が15:30

金剛證寺は山頂にあるため、向かうには朝熊山登山道を登らないといけません。

五十鈴川駅から電車で朝熊駅まで30分、行きの登山で90分、お寺で60分、帰りの下山で90分 合計270分(4時間30分)

帰りの下山の時点であたりは真っ暗確定だし、お寺も17時で御朱印は終わってしまいます。2番金剛證寺今日は断念。伊勢に忘れ物をしてしまったような感覚…

代わりに回れる札所はないかな?と探したところ鳥羽の6番 金胎寺が駅から近くて回りやすいかなということで急遽予定変更。
金胎寺の最寄り駅、鳥羽市の近鉄中之郷駅へ向かいます。

五十鈴川駅にてレンタサイクルを返却

今日自転車で走った距離約14km
五十鈴川駅へ戻りレンタサイクルを返却する際、お守りのような木札がもらえました。

お疲れ様でした。これをどうぞ
ありがとう。あなたと思って身に着けます
あほ
木札

アイテム:謎の木札

ありがたく頂戴しました。七つの福が生まれて、七つの災難が滅する。道中のお守りにします。

しかし真ん中に書いてある文字の意味はよくわかりません。この時点では気にしてませんでしたが、後日さらに謎が深まる出来事が…(それはまた別のお話で)

またまた余談ですが、浄土真宗ってどんなデカイお寺でも、観光地にあってもお守り売ってません。こういうの身につけるのってはじめての経験かもしれません。

「お守りよりも阿弥陀様の本願を信じなさい」という考え方なので。
※本願:私たち凡夫を間違いなく救うと誓った願いのようなもの

阿弥陀様

阿弥陀様の本願を信じなさい!

もしかしたら暴漢に刺された時、お守りが身代わりになってくれるかもしれません^_^;

あほなことを考えてぐずぐずしていると真っ暗になってしまうので、急いで電車に乗って中之郷駅へ向かいます。

近鉄中之郷駅に到着

鳥羽水族館の最寄り駅 中之郷駅。海あり住宅ありの無人駅です。古い町並みですが食堂、甘味処、本屋、お肉屋 地元の店が点在しています。ここから伊勢西国三十三所観音霊場 6番札所 金胎寺は目と鼻の先。

中之郷駅から金胎寺ルート

中之郷駅から金胎寺へのルート。ほぼ真っ直ぐです。

中之郷駅を出てまっすぐ先にある百五銀行を目指します。百五銀行の角を左に曲がればあっという間に石段が見えてきます。
アクセス非常によし!

自転車で20分とかが普通だったので近いのは大変ありがたい。バスを有効活用しなかった私の自業自得ですが(笑)

伊勢西国三十三所 金胎寺の山門が見えてきました

あっという間に到着

金胎寺の石段

金胎寺の石段

住宅街の高台に存在する金胎寺。駅から徒歩3分ほどで到着。

伊勢西国三十三所 金胎寺へ車でのアクセス

42号線中之郷交差点

中之郷交差点

中之郷信号を右折

名古屋、津方面から車で来た場合、42号線中之郷の信号を右折です。鳥羽水族館を過ぎてすぐの信号です。

踏み切りを渡って右折

昔ながらの街並みです

中之郷踏切を渡り右折

踏み切りを渡り突き当たりを右折

信号右折後、踏み切りを渡り、突き当りを右折。すぐに石段の前に出ます。百五銀行の裏に出て徒歩の場合と合流する感じです。

伊勢西国三十三所 金胎寺の駐車場情報

車で来た場合、駐車場が気になるところ。中之郷駅に300円のコインパーキングがありますが、こっそり百五銀行に停める?

または

参道脇に駐車できそうなスペース

参道脇の駐車できそうなスペース(自己責任で!)

石段に向かって右側、ゲストハウスに上っていく坂道の中腹が写真で見るより広いスペースがあります。
…停めるか停めないかはあなた次第で

石段左手前のにも駐車場がありますが整骨院の駐車場なので駐車はやめましょう。

自己責任という名の無責任発言をしたところで

金胎寺の境内へ向かいます

-道中, 鳥羽
-, ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5