お寺 菰野

伊勢西国三十三所観音霊場 元26番札所 慈眼寺【10日目その4】

伊勢西国三十三所 元26番札所慈眼寺に到着

祭 祀:十一面観世音菩薩
御真言:おん まか きゃろにきゃ そわか

近鉄菰野駅よりコミュニティバス杉谷下車徒歩5分

現在時刻は9:30。尾高山観音堂からけっこう早く歩いた気がしていましたが1時間弱歩いていたことになります。

牛舎を見たり、お地蔵さんの祠を見たり寄り道しましたが…

伊勢西国三十三所 慈眼寺の駐車場情報

専用の駐車場と言うわけではありませんが

伊勢西国慈眼寺の駐車スペース

伊勢西国慈眼寺の駐車スペース

お寺北側の入口の前の道路にややスペースがあります。ここにベタ付けして停めるしかないでしょう。

後で気付きましたが、入口はここだけではなく本堂の正面に門がありました。そちらの方は車の進入は難しそうです。

伊勢西国慈眼寺の入り口

伊勢西国慈眼寺の入り口

慈眼寺に入ってすぐの小道に停めるのはやめた方がいいでしょう。お寺の方の車が停まっていました。

そしてお寺の中に停めてはいけない理由がもう一つあります。それはのちほど。

伊勢西国三十三所慈眼寺の境内へ

慈眼寺の裏山

慈眼寺の裏山

本堂と庫裏あとは寺務所のみで割りとシンプルな境内。本堂の裏手には山がそびえます。

秋の風がさわやかに吹く巡礼日和。

慈眼寺の庭

慈眼寺竹でできた結界

ふと足元を見ると竹で結界が作ってあります。ちょっと写真では伝わりにくいですがカーペットのように苔庭が作られています。

竹は車が進入して踏み荒らされないように設置されているようです。

ですが、本堂の方へ行くには踏んでいくしかありません

なるべく体重をかけないように移動しないとな

伊勢西国三十三所慈眼寺の本堂

正面から見た本堂

慈眼寺

慈眼寺

集落を通って北側の入口から境内へ入りましたが、正面に参道があったのを見落としていました。

結果的に遠回りしてきたようです…

慈眼寺の参道

ここへは車は停められません

伊勢西国慈眼寺の参道

伊勢西国慈眼寺の参道

そういえば横目では見たのにスルーしてしまいました。

深山幽谷(そこまで山ではありませんが)な趣のある雰囲気の参道です。

伊勢西国三十三所の案内板

話はもどって境内へ

伊勢西国三十三所案内板

伊勢西国三十三所案内板

元26番札所慈眼寺。なぜ「元」がつくのかは不明。この先の本堂へコケを踏み荒らさないように大股で向かいます。

一、二、三歩

慈眼寺の苔の庭

慈眼寺の苔の庭

よし 踏み荒らしてないな

※普通に歩けば大丈夫だと思います

慈眼寺の御朱印の場所

本堂の右手に見慣れた感じのケースが

慈眼寺の御朱印の場所

慈眼寺の御朱印の場所

本堂の右前方にセルフ後朱印を発見しました。靴を抜いて上がります。

本堂は鍵がかかっていましたので十一面観音を思い浮かべながら?般若心経を唱えます。

通ってきた集落も人気がありませんでしたが、お寺の境内も車の通る音などせず静かです。

伊勢西国巡礼もゴールが見えてきました。ここまで何度も唱えてきた般若心経も板についてきました。が!

暗記はしていません

暗記していても経本を見ながら唱えるのが作法
仏様の教えを自分だけのものにしないという意味があるのだよ

って誰かに言われたような言われてないような

言われてないやろ!

伊勢西国三十三所慈眼寺の御朱印

二件分あります。押し間違え注意

慈眼寺の御朱印

慈眼寺の御朱印

ここで先ほどお参りしてきた元25番尾高山観音堂の御朱印もいただきます。

※写真はあとでまとめてアップしておきます。

これで離れていた菰野町の2件の札所をコンプリート。

現在時刻は9:45。菰野町でこの時間ならかなり順調です。最寄の杉谷バス停へ向かいそこからまずは菰野駅を目指します。


神社・お寺巡りランキング

 

-お寺, 菰野
-, ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5