桑名 道中

巡礼ルート 走井山勧学寺から伊勢西国番外大福田寺まで歩いていく【5日目その3】

31番の走井山勧学寺から番外の大福田寺まで徒歩移動

伊勢西国三十三所31番札所 勧学寺でお参りを終えましたが、こちらの御朱印は徒歩10分ほどの距離にある大福田寺で頂く必要があります

ルートは元の道に戻るのではなく、本堂の左手に住宅街へ抜ける道があり、住宅街を突っ切って広い道路の方へ抜けます。

太子堂の前を通っていきます

勧学寺太子堂

勧学寺太子堂

太子堂?大師堂(弘法大師が祀ってある)なら四国八十八ヶ所の本でよく見ますが、こちらは聖徳太子が祀られているようです。

たしかに聖徳太子がいなければ、今のように日本で仏教は信仰されてなかったでしょう。そう考えると彼は日本仏教会のMVPと言っていいでしょう。

浄土真宗の開祖 親鸞聖人も聖徳太子ゆかりの六角堂に籠もった際、夢でお告げを受けて、師である法然上人に出会っており、聖徳太子を観音菩薩の化身とあがめたと言います。

お?観音様と繋がったぞ

さあさあ独り言はこのくらいにして急ぎますよ

走井山勧学寺の駐車場

太子堂を抜けたところで発見しました

走井山勧学寺駐車場

走井山勧学寺駐車場

勧学寺の駐車スペース。太子堂の近辺に広場があり、けっこうな台数が停められそうです。ただ馬道駅側からだと狭いので車で来る際は 北側の広い道路から桑名高校の前の信号を左折で住宅街から来たほうがわかりやすいです。

勧学寺 駐車場ちょっと注意

こういう看板も見かけました

走井山公園に停めていい

走井山公園に停めていい?

「停めないでね」という看板。たしかに花見の時期にみんなで停めたら身動きが取れなくなるでしょう。

ただ花見のオフシーズンは写真の通り誰も停めていないし、私が勧学寺と大福田寺を行き来している間に、作業着を着た兄ちゃんが軽トラを停めていましたし、参拝者らしき人も一台停まっていました。

暗黙の了解で停められるかもしれませんが自己責任でお願いします!

私は見かけたって注意なんてしませんよ?事なかれ主義ですからw

勧学寺から住宅街へ

駐車場らしきスペースを抜けて勧学寺の外へ

勧学寺から住宅街へ

勧学寺から住宅外へ

小高い丘の上に建つ住宅街へ入ります。右に写ってしまったのは向こうの景色を楽しむおじさま。

しばらく住宅街をまっすぐ進みます。

徳成町

徳成町

住宅街はけっこう新しめで大きな家が多い!車もBMWが複数停まっている!徳成町という地名のようですが、名前からしてお金持ちそうです(笑)

何年か前まで諸戸徳成邸という大邸宅があったようです。諸戸清六という林業で財を成した人物が、日本で7番目の近代的上水道を建設したのもこの辺り。

この間も四日市駅で明るい商店街跡地を見損ねたばかりなのに、今回ももう少し早く来てれば見れたのかな~とちょっと残念…

桑名高校の前の信号を右へ

桑名高校前の信号

桑名高校前の信号

初めて見える信号で右へ。桑名高校前の坂道を国道1号線方面へ下っていきます。

桑名高校の坂を下る

桑名高校の坂を下る

左側に見えるのは桑名高校。目的地は前方の高層マンションの向こうです。

大福田寺の看板

見逃し厳禁の大福田寺の看板

大福田寺の看板

大福田寺の看板

坂を下り高層マンションの横を通過して しばらく歩くと大福田寺の看板があります。そこを左へ曲がり住宅街へ入ります。

国道1号線→中央通りを曲がってきた場合

逆側から来た時の注意

逆側から見た風景

逆側から見た風景

このように街灯で目印の看板が隠れて見づらくなっているので注意が必要です。一本手前の信号で右折して、最初の信号を左折でも行けますが、目印が少ないかもしれません。

住宅街を抜けていくと

大福田寺到着

大福田寺到着

伊勢西国三十三所観音霊場番外札所 大福田寺に到着しました。住宅街の中に突如現れる大きなお寺。朝のうちに2件もお寺をまわれて幸先のいいスタート。

番外札所 大福田寺駐車場

恒例の駐車場情報

大福田寺専用駐車場

大福田寺専用駐車場

山門の手前にかなり広い駐車場があります。住宅街の中にも大福田寺第二駐車場なるものがありますが、こちらに停めた方が近いです。

以上は勧学寺から大福田寺のルートですが、桑名駅から大福田寺を目指す場合、西口で降りてセブンイレブンの左側の坂を上るだけです。

では大福田寺でお参りし勧学寺の御朱印も一緒にもらってきます!

大福田寺境内へ

 

-桑名, 道中
-,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5