雑記

伊勢西国三十三所観音霊場 巡礼はじめました

伊勢西国三十三所観音霊場巡礼はじめました

定年退職したのをきっかけに四国へお遍路に…
…仕事やめてません、休職もしてません、四国にも行きません笑
ただの思い付きと法事で感じた矛盾した感情が交差しました^_^;

巡礼をはじめようと思ったきっかけ

最初に白状してしまうと実家は浄土真宗です。観音様と縁もゆかりもない宗派です。先日の祖母の三回忌法要でのこと。長~いお経も終わり、締めの住職の法話でのこと。

生前浄土真宗の教えに生きた方はすでに阿弥陀様のお救いにより、浄土で仏と成っています。浄土真宗の法事は冥福を祈る場ではなく、故人の命日をご縁にお念仏の御教えにふれ、感謝する場なのです。(うろ覚え要約)

法事で一緒にお勤めした正信偈(浄土真宗のみんなで唱和するお経みたいなもの)は供養のためのお経ではなく、浄土真宗の教えと昔の偉いお坊さんを讃えたものとのこと。

私たちは煩悩がある限り悟りとは遠い存在。そのような存在である私たちを必ず救うぞと誓われたのが阿弥陀様なのです。私たちは南無阿弥陀仏と唱えて阿弥陀様に救っていただくしかないのです。(うろ覚え要約)

確かにそうかもしれんが、開き直りはよくないぞ?

自分に出来ることがあるなら何かしてあげたい

別に信心深いわけではないけど、こう思っていた私にはちょっとひっかかるものがありました。そういやお経って死者を成仏させる呪文じゃなくて、お釈迦様の言ったことを音写といって漢字に当てはめたものだと聞いたことがあります。

仏道修行してるわけでもない自分がいくらお経をあげたって供養にはならないような気がしてきました…
しかも浄土で仏に成っている(成仏)ならますます私がしてあげれることはないんじゃないか?

でも何か出来ることがあるなら何かしたい!
大きな矛盾がありまるのは承知してますが笑

修行と供養を兼ねたお寺巡りというと四国八十八箇所の巡礼がボンヤリと思い浮かびましたが、とにかく遠いし月曜日しか休めない

他に巡礼といえば伊勢神宮だろうと軽い気持ちで検索してみたら、出てきました伊勢西国三十三所観音巡礼

しかも法事した場所(母親の実家)から歩いていける距離に某番外霊場のお寺がある。何かのご縁か?

さっそく入手してきましたパンフレットと御朱印帳

御朱印はどうしますか?押されますか?

受付で聞かれましたが
いずれ頂きにきます。(まだお参りしてなかったし)

御朱印帳

入手した御朱印帳

買っちゃったのか!?もういいわ
難しいこと考えてないで逝ってこいよ
まずは路線バスの旅のノリで行ってきます。信心はそのうちに湧いてくるもの。
三日坊主にならないことを祈るのみです。南無阿弥…じゃなかった

南無観世音菩薩!

持ち物などの準備編へ

-雑記
-

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5