桑名 道中

巡礼ルート 大福田寺から北勢線馬道駅へ【5日目その5】

伊勢西国番外札所 大福田寺から北勢線馬道駅へ

さっきと逆のルートで馬道駅へもどります。9:43の電車に乗らないと次の電車が来るまで 約30分の待ちぼうけが確定してしまうのでそれはご勘弁。

大福田寺から住宅街

大福田寺から住宅街

大福田寺をあとにして、住宅街の下りをダッシュ!アラフォーになってくると、慌てて走っているところは、あまり人に見られたくないものです…

背負っているリュックがユサユサ揺れて走りにくい。

国道421号線坂道

国道421号線坂道

坂道もゼエゼエ言いながらダッシュ!

この坂道は「国道421号線」です。次に向かう30番安渡寺はこの道から行くとわかりやすいので、車で向かわれる方は覚えておいて損はなし!車なら登って下りて、また登って下りてを繰り返して安渡寺まで約15分です。

ちなみにすぐそこの三重交通バスの「桑高口」か「桑名高校前」からバスに乗って「サンシティ前」で降りろと友人には言われました。なぜ私は電車にこだわるのか…

ローカル線乗りたいだけやろ!

走井山公園が見える

走井山公園が見える

徳成町を抜けていくと前方に走井山公園の入り口が見えます。この日の気温は25度近くまで上がり、かなり汗をかきます。

汗を流しながら必死に走るアラフォー男。しかも運動する格好でもなし。
普通に通報案件です(笑)

勧学寺の境内にて あ、猫!

ゴールが近いということころで発見

勧学寺の猫

勧学寺の猫

太子堂の前に猫がいますが、かまっている暇はありません。ここに住んでるのかな?昔読んだ児童書を思い出すなあルドルフとイッパイアッテナ。彼らも神社に住んでいました。

今は考えている余裕がありません

写真撮ってる余裕あるやん

勧学寺の石段も駆け下ります

走井山の階段

走井山の階段

この辺りは近鉄、JRの二路線が近くを通っているので、踏み切りの音が断続的にに聞こえてきます。そのたびに「北勢線来たか!?」とあせります。

あ?踏み切り閉まる?

…と思ったら風で踏切が揺れているだけでした。(心臓に悪い)
バーが下りてしまうと、線路と石段の位置関係上、馬道駅までの道が閉ざされてしまいTHE END!

坂道を駆け下りたところで、なんとか間に合ったことに安堵。安渡寺(あんどじ)に行くし!

北勢線 ナローゲージの線路

ナローゲージの線路

ナローゲージの線路

走ったおかげで、線路の写真を撮る余裕もありました。線路は単線 駅で電車がすれ違うために小まめに待ち合わせします。

旧北勢線限定カラー

黄色に比べてややレアな車体

馬道駅に来た電車

馬道駅に来た電車

馬道駅のホームで待っていると、緑色とクリーム色の車体が入ってきました。ちょっとだけレアなやつです。

なんとか電車に間に合い、安渡寺の最寄り駅「星川駅」まで乗車します。

-桑名, 道中
-, ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5