亀山 道中

巡礼ルート 鹿島バス停から伊勢西国三十三所 元19番札所 蓮光寺へ【6日目その8】

今度こそ伊勢西国三十三所 元19番札所 蓮光寺へ!

宗徳寺付近から2時間以上一緒に歩いていたおじさんと別れました。自分のペースで歩けるので身軽になったような、なんだか寂しいような…

気分を入れ替えて伊勢西国三十三所 元19番蓮光寺へ歩きます。

さわやか号 鹿島バス停

亀山中学校乗車、鹿島バス停下車

鹿島バス停

鹿島バス停

亀山には自主運行バスや、コミュニティバスが複数あるので注意!と言っておきながらポカをしました(笑)

奥のもう一つのバス停は「野登ルート」と「白川ルート」のコミュニティバス。写真では見づらいですがスカスカの時刻表です。

さわやか号路線

さわやか号路線

先ほど亀山中学校バス停から乗りました。そこまでの道中、羽若西野のバス停は目には入っていたんですが、「白川ルート」と混同しており、スルーしてしまいました。

そのせいで ずいぶん余分に歩いたな

いい運動になりました!

ここから川の方を目指して歩きます

あちらに見えるのは鈴鹿川

鹿島歩道橋

鹿島歩道橋

鈴鹿川に架かる鹿島橋を渡って阿野田地区へ向かいます。この辺りはJR亀山駅からも そんなに離れてはいません。

亀山駅から鹿島バス停付近へ行くには

県道28号線(亀山白山線)を東へ東へ

北鹿島町歩道橋

北鹿島町歩道橋

鹿島バス停付近まで、県道28号線を北鹿島町歩道橋を目指して歩けば、直線距離で約500m。しかし慣れてないと亀山駅前は軽い迷路状態なのでご注意ください。

※以前車で駅前へ行った時、カーナビの指示通りに行ったらわけのわからない自転車置き場みたいな場所を通らされました。しかしその場所も駅前再開発の波に飲まれてなくなってしまったようです。

ほんの一年前の出来事だったんですが…

※亀山駅から蓮光寺へは駅の南側の亀山橋を渡って行く経路もあります。こちらの方がやや近いかもしれません。

鹿島橋を渡って阿野田へ

鈴鹿川にかかる鹿島橋

鹿島橋

鹿島橋

鹿島橋を渡って向こう側へ。橋の上からは遠くの鈴鹿山脈が見渡せます。そして風が吹き抜けて大変気持ちがいい。

きれいな橋だなと思っていたら、平成28年(修繕完了?)とプレートがありました。橋の工事って大変ですよね?亀山にはこの鹿島橋のバックアップとしてすぐ近くに亀山橋があるので、大きな混乱はなさそうですが、向こう岸への唯一無二の橋となるとしんどそうです。

阿野田の集落へ

橋を渡った先すぐの曲がり道

自販機

自販機

この自販機が門柱のように立っている場所を右へ入ります。亀山駅からバスに乗るなら、南部ルートと亀山椋本線の阿野田バス停が この先にあります。

終点椋本バス停は路線バスの旅で
太川さんがギブアップ宣言した場所です
(余談でした)

さて、ここまでで私にはやるべきことがあったんですが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

正解は蓮光寺の境内か円福寺で起こった出来事をご確認ください(笑)

阿野田の集落内

住宅街に入りました

まずは突き当たり状になっているところを左へ。とくに目印はありませんが、この先も突き当りごとに曲がって行けば迷うことはありません。

また先の突き当たり状のところを右へ。山の中から出てきたので曲がり角の多い 町歩きはちょっと軽く混乱してしまいます。里に出てきた熊にでもなったような気分(笑)

そういや朝からお茶だけで何も食べてない…
限界を越えると腹も減らんし疲労も感じないな(笑)

それ多分危険な兆候

ご飯屋さんがなかったので仕方がないです

アパートが見えてくるので、そこの角を左へ入ります。もうあとは一本道。

アパートの先 公園の脇にある坂道を登って行きます。普通の公園に見えますが、石垣となぜか柵に囲まれた灯篭がお寺があるのを暗示しているような(笑)

蓮光寺に到着

蓮光寺に到着

伊勢西国三十三所観音霊場 元19番札所 蓮光寺の山門が見えてきました。

伊勢西国三十三所 蓮光寺の境内へ

 

 

 

-亀山, 道中
-, ,

© 2022 伊勢西国三十三所観音霊場 駆け巡り巡礼記 Powered by AFFINGER5